• Twitter
  • Instagram
  • Facebook

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-23-23 恵比寿スクエア6F

企画営業
2020年度 新卒入社 M.M

企画営業

アイグッズの社風と企画から納品まで一気通貫で関われる事業形態に惹かれ入社。
1年目の夏、当時アイグッズ最大の商材である飛沫防止アクリルパーテーションの販売責任者に任命され、1年で5億円の売り上げを作り出す。
現在5名が所属するカスタマーサクセスチームのリーダーをつとめ、基盤事業を引っ張ると同時に、新しいメーカー品の開発など未来の種まきも率先して行っている。

大手志望の迷いを拭い去れた理由

大手志望の迷いを拭い去れた理由

私の人生は総じてモノから影響を与えられてきたと思います。小さいころは玩具が好きで、大学生になると洋服に夢中でした。次は自分がモノを通じて人に良い影響を与えていきたいと思い、就活では大手の玩具メーカーやアパレルメーカーを志望。その過程でオリジナルグッズの企画に携われるアイグッズにも惹かれ、先輩社員のみなさんの雰囲気も魅力的で、「ここで働いてみたい」と思うようになりました。ただ、上場企業からも内定をいただいていた私はなかなか大手志望を拭い去れず……。最終的には、社長から直接話を聞いて入社を決めました。社長は良い面だけでなく、大手と比較すればどうしても劣る条件面など、ネガティブな点も包み隠さず話してくれたんです。その上で、単にアイグッズへの入社を勧めるのではなく、私のキャリアを一緒に考えてくれました。「ここまで自分のことを真剣に考えてくれるんだ」と驚いたのを憶えていますし、改めてキャリアを考える中で会社の大小は自分にとって重要でないことに気づけたんです。人生の岐路でアイグッズに出会えたことは、本当に運命的だったと感じます。

入社3カ月で数億円規模の事業を担う

入社3カ月で
数億円規模の事業を担う

アイグッズ入社後はグッズディレクターの仕事へ。世の中は新型コロナウイルスで混乱していました。そんな折に社長から声をかけられ、入社3カ月というタイミングで、私は感染対策用のアクリルパーテーションの企画・生産・納品を任されることとなりました。以降は約50種以上にも及ぶ感染対策グッズ全般を担当するようになり、5名が所属するカスタマーサクセスチームの責任者も兼任しています。1日に100〜200件ものお問い合わせが寄せられることがある中でもスピード対応にこだわり、オペレーションの見直しやマニュアル整備などを1から進めてきました。一時期は在庫が不足気味になってしまったこともありましたが、目の前のお客さまの困りごとを解決できるよう、日々臨機応変に対応。たとえばお客さまの希望するサイズの在庫がないときにも、私たちは「ありません」で終わることなく、代替案を探して提案しています。こうした対応を重ねるなかで、アイグッズの製品だけでなく、「人」についてもお褒めいただけることが増えていきました。現在、感染対策グッズは数億円規模の売り上げを担う事業へと成長しています。

新卒も自分で考えて動く。失敗体験から得た「成長の実感」

新卒も自分で考えて動く。
失敗体験から得た「成長の実感」

企業が新規事業を進める際には、経験のある人を中途採用するケースが多いのかもしれません。しかしアイグッズは今のところ新卒採用のみ。私が感染対策グッズで経験したように、新規事業も新卒入社のメンバーが自分たちで考え、挑戦しています。私はこの環境がとても面白いと感じています。そうやって新しいことに挑んだ結果、仮に失敗しても、社内で悪く受け止められたり責められたりすることはありません。逆に失敗について「このタイミングで良い経験を積めたね」と肯定されることだってあります。私自身は、あるお客さまへのパーテーションの納品管理をしているときに、本来届けるべき大阪ではなく東京の拠点に発送してしまうというミスをしてしまいました。発覚した当日、私はパーテーションを抱えて新幹線に飛び乗り大阪の拠点へ届けて謝罪。当時は失敗に凹んでいましたし、今でも申し訳ないことをしてしまったと思うのですが、同時に自分自身に大きな教訓を与えてくれた大切な失敗体験として捉えられています。アイグッズは早くから裁量を与えられ、挑戦できる環境だからこそ、大きな挫折を味わうこともあります。だからこそ成長している実感を得られるんです。

楽しいだけではなく、「安心を届ける」事業も広げていきたい

楽しいだけではなく、「安心を届ける」事業も広げていきたい

入社からもうすぐ2年。濃い経験を重ねて、今では自分の仕事に心から誇りを持てるようになりました。楽しく働き続けるためには、自分の仕事が好きで、誇りを持てていることが欠かせないと思っています。後輩も増えていくので、みんなが同じように仕事を好きでいられるようサポートしていきたいですね。アイグッズは、企業の販促を支えながらエンドユーザーに楽しんでもらえるオリジナルグッズを作っています。同時に、ものづくりを通して人々へ安心を提供し、社会を支えている会社でもあります。これから先の未来でどんなことが起きるかは誰にも分かりません。日々移り変わる状況に迅速に対応していく必要がありますし、感染対策が必要なのは新型コロナだけではありません。社会情勢の変化でニーズが急拡大したときに備えて、カスタマーサクセスチームを中心に全社でお客さま対応にあたれる体制を整えました。幅広いニーズに応えられるよう、お客さまのコスト感に見合った高品質な製品を開発し、さらにラインナップを増やして、社会を支える一員として活躍し続けたいと思っています。

1Day Schedule1日のスケジュール

8:30 出社

少し早めに出社。アイグッズカフェのコーヒーを飲みながら、チームと後輩のタスクを整理して業務をスタートします!

出社

10:00 カスタマーサクセスチーム
ミーティング

お客様がグッズを安心してお使いいただけるように、購入後のアフターフォローのブラッシュアップを日々行なっています。お客様のお声から仕組みを変えたり、場合によっては新製品化するなど、常に変革を重ねています。

カスタマーサクセスチームミーティング

11:30 ランチ

カフェスペースでランチ。カフェはアイグッズの社員やアルバイトの方が集まりやすい場所です。そこで違うチームの社員や、アルバイトの方との会話の中で会社のボトムアップのヒントがあると思っています。仕事プライベート問わず気兼ねなく話せるのもアイグッズの特徴です!

ランチ

13:00 新商品(サービス)開発
ミーティング

社長、マーケティング担当と新しいメーカー品・サービスの開発についてミーティングを行なっています。新しいサービスを考えることは正解がなく難しいお仕事ですが、会社の発展、お客様への貢献のためにも力を入れて取り組んでいます!

新商品(サービス)開発ミーティング

17:00 コロタツ製品提案商談

コロナ対策グッズの商品提案を行なっています。企業様ごとでオリジナルグッズを製作することも多く、商談は念入りに準備をします!

コロタツ製品提案商談

18:00 退勤

退勤後は、夕食やお風呂に入るなどやるべきことはすぐ終わらせて、寝るまで本を読むことが多いです。甘いものが好きなので1日の終わりに、自分へのご褒美としてよく食べています。

退勤

インタビュー一覧

想いをカタチに。
ENTRY2023 新卒採用エントリーフォーム